ドッグスポーツ①アジリティ

 

せっかくワンちゃんを家族に迎え入れたのだから、

一緒にできることをしたい!

そう思われる方も多いのではないでしょうか?

 

楽しいついでに愛犬に元々備わっている

犬としての能力も開花でき、

本能的な欲求も満たせるドッグスポーツ。

 

有名なスポーツからマイナーなスポーツまで

これからご紹介していきたいと思います!

 

まず1回目は

ドッグスポーツといえばこれ!

アジリティー

 

ドッグアジリティーといえば

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

人間でいうところの障害物走です☺️

 

基本は犬のサイズごとに3クラスに分けられていて、

更にAフレームやシーソーなどの障害物があるアジリティー部門と

トンネルやハードル、スラロームのみのジャンピング部門

に分けられます。

その二つの部門ごとに表彰もあるのですが、

双方の成績を合わせて更に総合的な結果が出ます。

 

競技を開催している主な団体は、

JKCとOPDESで、開催団体によってコースの作り方にも

特徴があったりします。

また、世界大会なども開催されており、

毎年強豪のヨーロッパ勢やアメリカ勢に負けず、

日本勢も健闘して入賞や表彰台などにも昇るほど、

アジアにおいては日本のアジリティーのレベルは

高いものとなっています。

これも熱心な愛好家の方とトレーナーの

努力の賜物ですね☺️

犬の世界ではとっても権威のある大会

Westminster dog show

にて行われたアジリティーの様子を

添付しておりますので、

よければ見て見てくださいね!