シニア期のトリミング②お家でできること

 

シニア期のトリミング①では

トリミングのプロであるサロンさんに

頼んでみようと言うお話でした。

ではもし、トリミングサロンさんに

通えないようになってしまったら?

サロンさんでの負担を少しでも減らすには?

と言うことでお家でできるお手入れの

お話をしていきたいと思います。

 

①ドライシャンプーをこまめにしてみる。

一昔前に比べ、洗い流さないシャンプーも

とっても質の良いものが増えてきました。

泡で出てくるものもあるのですが、

それを気になる汚れにつけて

揉み込み、濡れタオルで拭きとって乾かすというものです。

普通のシャンプーと違って、

気になる部分だけ洗えると言うのが

ドライシャンプーの良いところですね☺️

 

②1mmバリカンにチャレンジしてみる。

足裏の毛など、伸びてくると滑りがちに😨

肛門周りも汚れがついちゃって不潔になったり…。

そうなっちゃうの良くないですよね😢

ハサミで足裏や肛門周りのような繊細な部分を切ろうとすると、

怪我をさせてしまいやすいので、

ハサミではなく、バリカンでの処理を試してみませんか?

皮膚には刃を立てずに表面の毛だけ刈るのでも

随分違いますよ!

 

③スタイやスヌード、オムツをつける

お手入れとは少し離れてしまうかもしれませんが、

ご飯を食べるときにスタイやスヌードをつけて

食べさせてあげると汚れ具合がマシになりオススメです!

また、排尿による汚れにお悩みの方は、

オムツをつけてみるのはどうでしょうか?

男の子であれば、イヌ用よりも人用のオムツの方が

吸収力もあり、お腹もびちゃびちゃにならずオススメです。

(テープタイプのもの)

 

以上、お家でできるお手入れの一例でした。

お年をとった時のためにも、

お家でお手入れができるように

足やお顔を触るトレーニングや

ブラッシングのトレーニング、

お洋服やオムツをつける練習なども

若いうちからしてみてくださいね☺️