ご飯を選ぶときのポイント⑤トッピングと手作り食

つーいつい、ご飯にトッピングしちゃってませんか?

少しでも美味しい物を食べさせてあげたいと思うのが親心…(;_;)

トッピングを絶対しにちゃダメー!ということはないのですが、

トッピングや手作り食をする前に、

できれば知っておいてほしい

あれやこれやをお話ししていきます!

 

まず…

ドッグフード以上に完璧なご飯は

この世に存在しません!!(大声)

 

ふぅ…笑

 

そうなんです。ドッグフード って完璧なんです。

(お安いフードを除く)

どれだけ頑張っても手作り食で

ドッグフードのように完璧な食事は再現できないんですよね😭

 

そんなドッグフードにトッピングをしてしまうと、

せっかく完璧に作られた栄養構成が崩れてしまうので

あんまり良くないんです😅

例えばフードの量は適正量しかあげていないのに、

うちの子が太ってるのはなんでだろう?という時、

トッピングが原因なことも多々あります。

 

また、手作り食も簡単に作れると書いてあるサイトもありますが

健康な子には良いかもしれません。

ただ、この野菜や肉にどういった栄養素が含まれているのかを

計算をしないで与え続けていると、

ある栄養素を必要以上に与えていたり、

もしくは足りなかったりして体に影響の出る場合もあります。

 

例えば腎臓病と付き合っていかないといけない子は

カリウムやリンを多く摂取してはいけません。

そのため、療法食を与えることになったのにも関わらず

食いつきが悪いからとトッピングに

野菜(特にサツマイモなどの芋類)

を追加してしまうと摂取を控えたいリンやカリウムを

取ってしまうことになるので良くありません。

 

これは手作り食でも一緒です。

特に療法食を食べないといけないのに、

全然口にしてくれないとなると

手作り食しかない!となりがちですが、

今この子にこの食材を与えるのは適切か、

疾患のある子は特に考えてあげないといけません。

 

じゃあほぼ肉食な動物なんだし、

お肉あげておけば良いんじゃない?

ってわけにもいかずー😅

(一応手作り食をするときは頭のハチのサイズのお皿に

動物性タンパク質約6〜7割

残り4割を野菜と穀物で半々にと言われています。)

 

でも知識もないしそんな計算無理!!!

って方もご安心ください!

 

その子の状態から

(既往歴やライフステージに合わせて)

適切な栄養が取れるレシピを作ってくれる

獣医さんがいらっしゃいます。

(DC one dishさん)

特に健康な子でない場合はそういった専門家の方に

必ずご相談の上、最高の手作り食、

トッピング食ライフを送ってくださいね☺️